日記・コラム・つぶやき

あっという間に一年の半分

皆様 大変ご無沙汰でした!って言うか・・・ごめんなさい

もう半年が過ぎてしまい反省してますsweat01

来年の夏に行われる四国の高松でのフルートコンヴェンションのために

高松と岡山で協力体制を整えていますが 

ホームページを立ち上げる予定らしく 高松のお友達が色々検索していたら 

私のブログがヒットしたようで 全然更新していない事を言われてしまいましたcoldsweats01

まめには出来ないと思いますが また少し頑張ろうと思いますのでお付き合いくださいsign01

Photo まずは 今年の大きなニュースnote

パールフルートのアーティストとしてポスターに掲載されましたhappy02

まぁ・・・メーカーさんが岡山の古株なので気を使ってくださったとは思いますが

フルート人生40周年を前に嬉しい出来事でしたheart02

よく見るとスゴイ演奏家の方々ばかりなので ほんと「恐縮です・・・」って感じです

香川フルート友の会での演奏会が6月10日

岡山西ふれあいセンターでの本番が17日

今度は7月1日の「フルートアンサンブル セレーナコンサートvol.7」ですnote

就実高校のなでしこホールにて14:00からですsign01

香川での写真、偉大な若きフルーティスト「デニス・ブリアコフ」さんとの写真も

アップしたかったのですが

iフォンの写真がやっぱり横向きになってしまいます・・・残念crying

では、またお会いしましょうconfident

あっという間に年末

今年も後わずかになってしまいました。

秋は感じる間もなく、もう年末・・・早いですcoldsweats01

最近はFacebookをやっていてブログをなかなか更新できずにいます。FBでは、ちょっとお会いした事のある方にお友達リクエストして無視された事もあります。私のように気軽に楽しんでいる人ばかりではないのです。地位と名誉(!?)のある方のほうが構えてしまうのかもしれませんね。困らせる事など何もないのに・・・まあ、大した問題ではありませんが・・・down私のウォールにはやはり我が家のレオ君が登場回数ナンバーワンですぅcat

さてさて、自分の笛の音コンサートでは沢山のことを学びました。来年に活かしていろいろな意味で賢明な選択をしていこうと思います。いつまで出来るか分かりませんが、自分らしく音楽を表現していきたいと思います。

3月のフルートフェスティバルでは指揮台の上にも立つ予定です。レベル的には簡単な曲ですが、しっかり準備をしなくては!実行委員長も責任重大です。とにかく年明けからはこれに集中します。皆様、よろしくお願い致しますsign03

では、良い年をお迎えください。

皆様にとって幸多い年になりますようにheart02

ブログ・・・久しぶりです

皆様、おはようございます。今年の最大イベント、笛の音コンサートが近づいて参りました。

先週の日曜もセレーナコンサートで、あっという間に一日が終わってしまいます。

Photo コンサート後にメンバーたちとlovely

ちょっとキツイスケジュールですが、頑張りますsign01ルネスホールにて11日の14:00開演です。お時間許せば、お待ちしています。

その告知も含めて明日の金曜18:30よりレディオmomoに出演いたします。実は今日もRSK山陽放送に生出演。14:35頃のようです。レディオmomoでは、チボリで一緒に演奏していたドラマーに偶然会い、パーソナリティの方は大学の後輩、それもフルート科をご卒業の方でした。びっくりぃhappy02

最近、Facebookにはまっています。同級生や先輩と大学以来のお話ができたり、とっても楽しいですgood是非、お友達になりましょう。とっても便利ですよhappy01

では、また。

久しぶりの神戸、そしてオケ

Get2  うれしいsign03

やっと、写真の載せ方が分かりました!!演奏会前にホール手前にある「レオノーレ」というお店で購入lovely

皆様、こんにちはhappy01

今日はとっても心地の良い久しぶりのオフとなっています。昨日は、神戸、西宮まで行ってきました。やっぱりコンサートは良いですね。オケは特にそう簡単にできないので、憧れと期待感を持ってしまいます。おかげさまで、とっても穏やかな気持ちで今日を過ごせています。

半年ぐらい前にベルリンフィルを指揮される佐渡さんを特番で拝見した。私は見ていないのだが、その直後にラトルさんの棒でもテレビ放映があったらしい。なんせ「ファーストコンタクト」で勝負があるらしいのだ。テレビでは、受け入れられた・・・ってコメントも入ってましたが、サイモン・ラトルさんと比較は厳しいですよね。

まず、「日本人」だという事。西洋文化、特にドイツのベルリンで世界に君臨しているオケを日本人が振るんですよ・・・考えただけで怖いshock・・・だって、日本人の作曲した混声合唱の歌曲を外国人が指導するようなものでしょ(ちょっと極端過ぎかsweat01)それと、「信頼関係」が違うdanger何年も常任指揮者をしている人と比較するのは無理があります。

私の音楽人生は「チャイコフスキー」が関わっている事が多くて、近くで佐渡さんに会えるよう探していたら「兵庫県立芸術文化センター」で、しかも「チャイコの五番」crying嬉し泣きですcrying

大学最後の定演が五番、倉敷管弦楽団でも五番で退団(勝手に退団にされていたが・・・coldsweats01)。特に大学の定演の感覚は一生忘れられない思い出だし、今は亡き「新田 厚」先生のホルンのソロがずっと胸の奥にあるので、昨日の二楽章はweep手前でした。軽率な言い方かもしれませんが、「甲子園に阪神タイガース」のようなイメージさえして、佐渡さんをホームの方々が応援しているような演奏会でした。四階席まで満杯full張り紙に「NHKが録画いたしますので・・・」と書かれていたので、また芸術劇場かなにかで放映されそうですよ。

Photo_4 ピアニスト、イケメンheart02(それかいdash)いやいや、エフゲニ・ボジャノフ・・・アンコールは「リスト:ペトラルカのソネット」(勉強不足でお初に聴きました)note

フルートのトップ吹きの方は、音色やビブラートを使い分け音程もしっかり合わせているところが沢山感じ取れました。フルートを見るためにステージを見て左手のボックス席をいつも確保します。なので運指もよく見えましたgoodピッコロも良かったですfull

神戸を出る頃は10時近く・・・夜のネオン(私の場合惹かれるのは、赤ちょうちんup)に後ろ髪を引かれながら岡山に到着。岡山って地味じゃぁ・・・down

ん~~っ、そろそろ練習始めるかbearing

多忙極まりない中で

皆様、おはようございますsign03最近の岡山は少し気温が高くて、レッスン室はまだ冷房を付けないといけないほどです。皆様の地域はどうでしょうか?気候の話しから入るのってちょっと年齢的なものも感じますが、生活の中でお天気って重要ですよねsuncloudrainそう言えば先日も「秋は眠い」と生徒さんとお話しをしました。気持ちの良い湿度の無い日には、「睡魔」との戦いsign02特にお昼を食べた後はたまりませんsleepy

さて、このところ一番の忙しさで、ブログも更新できませんでしたが、ニュースがあるので書き込みしてます。

まず、抵抗のあった「Facebook」をあるきっかけで始めました。昨日、一昨日と長谷川楽器店で「ムラマツフルートのフルートクリニック」が行われ、沢山のムラマツ愛好家がフルートの定期健診を受けられました。そして土曜の夜はムラマツの方々と懇親の会があり、私も参加したのです。青木さん、浦野さん、野田さんの御三方は世界的なフルーティストの方々とも交流のある方々で、興味深いお話しも沢山お聞きする事ができました。特に久しぶりに岡山に来られた「研究部長・青木 宏」さんは「ニコレ」とは信頼関係にあるらしく、真剣に私たちにフルートにまつわるお話しをしてくださいました。余談ですが、青木さんの仲人はあの「マルセル・モイーズ」ですってhappy02

「Facebook」は野田さんの影響です。フルートの会のメンバーの矢木先生、堺さん、私の三人がデビューをしました。結構、楽しめていますheart04お友達登録、よろしくお願いしますhappy01

昨日は玉島文化センターにて「クラシック・コンクール」の審査員でしたが、オーボエの上田先生、ホルンの槙野先生ともお会いできました。先輩の槙野先生とは久しぶりにお話しできて勉強にもなったし、三人でのお茶も楽しかったです。コンクールでは、会場の特徴もあるし生徒さんの演奏も実際に会場で聴いてみないと分からない事もあると実感し反省しました。まだまだ勉強ですcoldsweats01

もう一つ・・・

まずは写真をご覧くださいsign01

Photo

Photo_2 フルートのケースを買いましたshine

やはり、iフォンの写真の向きは気まぐれで、上の写真は逆さ向きですが、ご勘弁くださいsweat01

ケースは木製なので少し重いですが、気に入ってますlovely

今日は、フルートの会の作業、お昼からヤマハの会議、夜はルネスでのクラッシック委員会・・・。その合間に練習もしなきゃなぁ・・・。発表会もあるし、チャレンジコンサートもあるし、演奏のお仕事・・・wobbly

一つ一つ済ませていくしかありません。では、またお会いしましょうconfident

情熱って

皆様、残暑お見舞い申し上げます。日本列島はどうなっているのでしょうか・・・暑すぎぃsweat02皆様、お体ご自愛ください。

そう言えば、私の大好きなUFOshineや心霊現象的な番組は無いですね・・・夜中の怖い映画も子供の頃は楽しかったものです。我が家はWOWOWを契約していて、只今、真夏のホラー特集をやっていますが、アメリカ的なゾンビ系の映画ばかりでちょっと情緒が無いような・・・。「がおぉ~っ」って突然だものbearing

早いもので、もうお盆です。一日、一週間、一月があまりに早く過ぎていきます。震災から5ヶ月となり、昨日は東北の被害が多かった地域での花火大会が行われ、被害に遭われた方々の表情が心に刻まれました。私にできる少しの事ををずっと続けていきたいです。

さて、来週はフルートコンヴェンションです。震災の影響もあるでしょうが、国内外のフルートのお祭りのようなものです。しっかり勉強して演奏も頑張りたいと思っています。お友達や先生、後輩、世界的な演奏家、フルートメーカーさん、お会いできる事を楽しみにしています。

今日のタイトル「情熱って」は、・・・情熱が無いということでなくて、情熱を持ち続ける事が難しいと感じる今日この頃。自分の精神が一番でしょうが、人間って色々な状況の中で生きていますよね。生徒さんの中にも、「フルートが好きだけど、今はできる状況ではない」人もいます。そういう意味では、一人で生きていく事を選択すれば、自分を貫く事はできたのかもしれませんね。音楽家の女性が結婚をしないのも理解できます。私はいつも「人生、喜びを得たら苦労もある」と考えています。結婚、出産、子育て、親の心配。親から貰った愛情はいずれは返すものと思うし、子供の事は責任がありますね。「・・・たら、・・・れば」を言ってみても仕方ありません(時々考えちゃうけど・・coldsweats01)今の自分の状況下の中で、できる事を少しずつ頑張っていきましょうねup

フルートが好きな人達、応援しています。

楽しい時間

皆様、こんばんは!毎日暑いですね。今日、同級生から暑中御見舞が届いていました。私のコンサートや同窓会に来れなかったコトを書いてくれていました。ささやかな気遣いが嬉しかったです。私もお世話になった方々に明日は暑中御見舞を書こうと思いました。

さて、さっきまで長谷川楽器店のホールでコンヴェンションでの演奏曲を練習していました。シェヘラザードの「王子と王女」です。先日の日曜は坂出まで出向き、合同で香川フルート友の会の方々と練習してきました。地方のフルート人口はやはり都会に比べると少ないので、フルートオーケストラも合同でないと音がまとまりません。それでも充分とは言えませんが、少ないなりの繊細な演奏が出来ればと思っています。

Photo マリンライナーからの風景ship

着いて直ぐに「うどん」delicious

Photo_2 奥の右手は人参、左手は舞茸の天婦羅full

少し練習時には胸ヤケしてましたが、おうどんはやはり美味しかったですよgood

帰りにお土産を・・・と思っていたら、後4分しかなくって、慌ててホームに向かいました。

やっぱり気心の知れた音楽仲間はイイですね。香川の先生方、ありがとうございました。今度は16日に最終練習ですね。宜しくお願い致します。でも、「岡山は楽しそう」って言って下さいましたね。そうなんです・・・岡山の「笛の仲間」は最高に楽しいです。コンヴェンションを今から心待ちにしています。

私の伝えたいこと

みなさま、おはようございますsign01今日の岡山は台風typhoonの影響で風が強くなっています。私の心の中もraintyphoonな感じです。

まずは、17日のコンサートにお越し下さった方々、遠方までありがとうございました。結構牛窓って遠いですよね。雲一つない暑い日でしたし連休でしたから、いつもよりお客様が少なかったのは残念でしたが、私にとっては大変得るものが多かったです。

同日企画していた同窓会も人数が集まらなくて、結局中止despairそれだけ忙しい人が多いということでしょうね。16人に送って返信葉書を出してくれたのは、6人という結果。以前、ブログにポストを見るのが楽しみ・・・って書きましたが、ポストを見るのがだんだん辛くなりましたshock余裕でやっているわけではないし、一人で案内状も葉書もせっせと作ったんですよcryingまぁ・・・私の今までのお付き合いが悪いんですかね・・・打診を先立ってした時には、少人数ながら大丈夫そうだったので企画をしたのですが、ホントに残念でした。

さてさて、昨日は岡山出身の森圭吾さんの演奏を聴かせていただきました。先週行って来ました安曇野でブリちゃんの伴奏をされた石橋尚子さんのピアノでした。森さんもとっても素晴らしい演奏でしたし、コンクールなどの公式伴奏者も沢山経験されているので、伴奏ながら魅力的なピアノだと感じました。練習は一度合わせて、ゲネプロ、本番らしいです。やはり何かが違います。

その時、偶然に星島先生と平田先生と同席しました。星島先生に「私のコンサートは重かったでしょうか?」とお尋ねしたら、「いやいや、大変良いプログラムでした」とおっしゃってくださいました。でも、「ベニスの謝肉祭」での分散和音の音が違うのではないかとご指導下さいました。チェック致しますsweat01先生の温かさに「ほっconfident」と致しました。

ある一部の方から(意地悪ではなく私のことを思って)、「牛窓での演奏はもっと軽いものでよかった」とか「重い」とコメントをいただいた。それは、私の「喋り」の重さと「冥」を演奏したのが要因のようでした。私の生徒さんは皆さんが「素敵」「感動」と言ってくれたし、自分の中での反省はあったにせよ充実感も多少ありましたから、そのコメントに大変ショックを受けました。

牛窓の夢コンサートを大体聴いているので、「自分は自分らしくやれば良い」という思いから「冥」で震災への気持ちを表現したかった。3月の震災直後、フルートの会での演奏会でも追悼演奏をオープニングで企画し、義援金を募りました。「ふるさと」の演奏がされている時に音楽を出来る幸せ(演奏会をやって良いものか・・とも思いましたが・・・)と多くの命や生活を失ったことを思うと涙が出そうでした。復興は10年以上かかるはずで、風化をさせたくない思いが私の中にありました。太陽いっぱいの牛窓では「必要ない」と言われれば、ハイそれまでです。

人は個人であって大衆ではない。自分が良いと思うことが人も良いと思うかどうかは分からない。自分の価値観と人の価値観が同じであるはずもない。育ってきた環境、人間関係、精神、経験、五感・・・みんな其々違う。ダメ出しは簡単だけど、色々な思いや気遣いをしている人を傷つけることもあるのではないだろうか。最低限の約束事は守って、信頼関係を築いていかないといけないと思う。そして、私に「自分のことは理解してくれている」と自惚れがありすぎたのかも知れない。

さあぁ~、今度は8月のフルートコンヴェンションでの演奏です。今日は夜練習です。気分を切り替えて自分らしくまた頑張ります。私はワ・タ・シsign03

津山 笛の会演奏会

あ、暑いですねsweat01皆様、いかがお過ごしでしょうか?岡山は今日も34度ぐらいになりそうですよ。お身体をご自愛下さいませ。

第二の故郷、津山へ行って来ました。バスフルートを二日間吹きっぱなしで、初日の練習なんて7時間ぐらい吹きましたよwobbly特に今回は全体の参加人数が少ないのもあって、バスは私一人。コントラバスとチェロと三人で低音部を担当したので、余計とハードでした。会場が暑くって軽いサウナspa状態coldsweats02練習の終わりごろは何を吹いていたのかも朧気で「とにかく、楽譜の最後まで吹くコト」だけを考えていました。

ベルフォーレ津山は素晴らしいホールで、舞台と客席の響きがほぼ同じ様なフルートにはもってこいの珍しい(sign02)ホールです。音程や音色の違いを融け込ませカバーしてくれるような感じです。羨ましい・・・lovely

確か、ピアニストの友光雅司氏も録音されたホールですよね。経営の悪化だとかの色々な問題があるようですが、素敵なホールは大切な私達の財産です。頑張って維持をして頂きたいです。私の二枚目のCDはここで録音したいと考えているので・・・是非是非キープしておいてくださいdash(いつになるかは未定ですけど・・・coldsweats01

其々の地域で、フルートを通じていろいろな方々に触れ合うことが出来る喜びを最近感じるようになりました。子供達を見れば、自分の子供の頃のことを思い出したり娘のことを考えたり、年配の方と話すと「私も負けられない」と思ったりするのです。

走馬灯のように・・・なんてよく言いますけど、本当に小学校の音楽クラブから吹奏楽部時代、合唱クラブ(今回の賛助出演が津山少年少女合唱団だったこともあって)だったことも思い出したりしていました。後輩にあたる作陽高校の女の子や中学生の子供達にも声を掛けたりできるような私になっていたりして・・・自分でも驚きですcoldsweats01

また、合唱のご指導されている先生は「音の宝石箱vol.2」のルネスホールに娘さんとに来てくださったこともお話の中で分かりました。同じフルーティストだと気が付いてくれなかったのは少し気になりましたけど・・・catface

一つ終りましたので、今度はコンベンションで演奏する「シェヘラザード」と17日の練習です。まずは、ハンガリー田園幻想曲ですなぁ。

では皆様、またconfident

人って変わる

皆様、こんばんは!今日は岡山の気温・・・30度を指していました。蒸し暑かったですcoldsweats02こんな時期に体調を崩しやすいので注意しましょうdanger私も久し振りに蕁麻疹が出てしまってます・・・カユイbearing

さて、最近の私の愉しみは、自宅の郵便受けを(マンションなんで・・・)開けることsign03高校の同窓会出欠葉書が届いているかどうか予想しています。作陽高校音楽科の同期生は19人。案内が出せた人は15人。住所に届かず返ってきた人は1人。先輩から聞き、2?年ぶりに電話で話したTちゃんに「意外な一面を知った」と言われ、ハタと自分の昔を思い起こしてみた。オケで一緒だった後輩にも数年前に「藤澤さんって笑うんですね」と言われたこともある。同窓会の幹事なんて絶対やらない性格だったように思う。そう言えば、大学入学当時に生意気だと先輩に囲まれたこともあったっけcoldsweats01囲まれたのは先輩が悪いのではなく、ろくに挨拶もしないし無視しているのだから、普通の人なら怒りannoyますよね。挙句の果てに「なんか迷惑をかけましたか?」と発言した記憶banあぁ~な、なんと・・・無茶苦茶sweat01

高校でお世話になるはずのフルートの先生にも無視を繰り返して、大学の先生(岩崎先生)に特別にレッスンして頂いたり・・・。今から思うと、と、とんでもない失礼なヤツdanger田舎の音楽大学の中では悪い意味でかなり目立っていたようです。先生、m(_ _)mです。俗に言う「上から目線的発想」だったんでしょうね。自分のことも分からず、世の中のことも知らずに自己中sign03

そんな私でも、今まで関わってきた人達が居たから変われたのでしょうね。フルートを頑張ってきた(ずっとでは無いが・・・)ことで自分を知り、人のことも知りたいと思うようになりました。以前にも書いたと思いますが、勤勉さと謙虚さはいつまでも持っていたいと思っています。少しのプライドとねgood人って変われるんですねconfident

同級生諸君、待ってますよ。でも・・・まだ2枚しか届いてないのcrying

より以前の記事一覧