« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

三年ぶりのダウン

皆様、こんばんは!

ワタクシ・・・やっと三日ぶりに笛が吹けるようになりました。それも、今日の夕刻頃のこと。酷い偏頭痛で何も出来ませんでした。特に昨日、一昨日は最低down頭はガンガン、気分は悪い、吐き気はするし・・・。たまらず、久し振りに病院へ。カルテを見たら3年振りの旭東病院hospital。三年前もこの時期で、あの時は点滴を2本打ちましたbearing

旭東の神経内科は約100人待ち状態で、「気分が悪いから早くしてくれ」と言えばいいものを3時間近く待ちました。今回は注射をしてもらって、30分安静にしてから帰宅しました。このところ調子にのって呑み過ぎと午前様・・・大体平均就寝時間は3時半ぐらいでした。ちょっと反省し「こんなコトしてちゃダメ・・・」と思っていた矢先のコト。お酒は最近あまり強くないので、途中からノンアルコールに切り替えてお付き合いしますが、寝るタイミングは逃すとなかなか眠れません。そんなこんなでドンヨリと目が醒めることが多かったんですよね。反省、反省sweat01

今日は反省の写真集coldsweats01

Photo 古酒のまろやか味35度の宮之鶴up

Photo_2 初めて食べた「海ぶどう」は不思議な美味しさsmile

Photo_3 近所の「たこ万」では初めて6時に列んで入店sign02

Photo_4 5年振りぐらいに行きました「サムサラ」の「ピニャコラーダ」

「どんだけ行ったの」って言われるよねcoldsweats01でも、実は「海ぶどう」「たこ万」「ピニャコラーダ」は同じ日にハシゴしてしまいました。5年振りだから許してcatface

「サムサラ」はとっても思い出の多いお店で、朱赤のカウンターがとってもオシャレshineそれと、ここのカクテルはとにかく美味しいし、バカラのグラスも沢山あるんですdangerオーナーの横山さんはとってもステキな方ですよ。私の尋ねた日は、カクテルコンクールの審査員依頼でお出かけ中でした。

お酒や肴の写真で終わるのも反省してないようなので、シメはお花tulipとレオ君cat

Photo_5 昨年の「笛の音コンサート」でいただいたシクラメンが今頃満開good

Photo_6 レオの後ろに見えてるのはドーム型の猫ハウス・・カメのようになってましたlovely癒されるぅconfident

暫くは規則正しい生活に致しましょうwink

余裕は少しずつ・・・

皆様、こんにちはhappy01

先日の日曜に牛窓シーサイドホールとルネスホール行って参りました。シーサイドはマリンバ奏者の港さんのコンサート。とってもお天気も良くsun牛窓らしい陽気なコンサートで沢山のお客様に喜んで頂けたようです。お昼まで牛窓ではお手伝いをしまして、岡山チェンバープレイヤーズ代表の曽布川氏のラストコンサートに向かいました。最後になるなんて寂しい限りですが、何らかの形で復活できる日を楽しみにしています。後楽ライオンズの方々、ルネスホールの皆様、チェンバーの皆様、そして支えて下さったお客様、大変お世話になりました。心より御礼申し上げます。

お別れ会では、昔に所属していました倉敷管弦楽団の懐かしいお顔が見えたり、久しぶりのチェンバーのメンバーともお話しができました。音楽をやっていれば音楽の仲間とはいつでもお話しができますね。皆様との再会を約束し、ほろ酔い気分で終宴となりました。

私の音楽人生において、貴重な経験をさせていただきました。チェンバーに呼んでいただかなかったら、私の「音の宝石箱」も「笛の音コンサート」も生まれていなかったかも知れません。自分の思い通りに行かずストレスを感じたこともありましたが、振り返ってみれば音楽の楽しさを実感できた5年間でした。そして、一つ一つのコンサートの経験が私の中で溢れています。皆様が口々に「藤澤さんが一番多い出演者でしょ」って言ってくれました。合計60回のコンサートに16回出演させていただいたようです。モーツァルトやハイドンのピアノトリオを演奏できたことや弦の方達との共演は特に印象shineに残っています。フルート泣かせの「管弦楽組曲第二番」はダントツ・・・小編成でキツかったですcoldsweats01出来たら「メンデルスゾーン」や「ドビュッシー」のピアノトリオもやりたかったですね。終わってみれば、まだやりたかった思いが強いです。だから、「これからも大切にコンサートもやっていかなくては」という思いでいっぱいです。

「シーサイドホールがルネスのコンサートの引き継ぎみたいね」と言われたりもしました。未就学児童が聴けるコンサートは少ないのが現実です。チェンバーはそういう意味でも音楽に親しんでいただけるコンサートでした。それに格安の入場料です(お茶まで飲めましたcafe)。牛窓という場所は遠いですが、たまには心に「余裕」を持って人生を楽しんでみてください。皆様に分かって欲しいのは・・・格安のコンサートってことは、どこかで誰かが目に見えない尽力や努力を尽くされているということです。裏方在っての演奏会なのです。だから、支える人がいなくてはいけないのです。そういう意味でも私自身が「余裕」持ちたいと思っています。

どんどんボランティア

皆様、こんばんは!梅雨に入ってしまったのかと思うほど雨が続き、明日も全国的にrainのようです。湿度が高くって嫌になりますね。

今日、朝から同窓会の案内状を作ったり、会場に確認の電話をしてみたり・・・気が付いたら午後3時になっていました。でもまだMAPを作らないといけないので、来週まではかかりそうです。フルートの会や牛窓シーサイドホールでの夢コンサート、同窓会など無償でお手伝いすることが増えた気がします。私が昔イメージしていた「年を取ると裕福になる」なんて程遠い・・・。まぁ私のコンサート自体が無償なんですがね・・・(無償というより赤色ですcoldsweats01)。でも、懲りずにやっちゃうんだなぁ・・・。

でも、こういうモノなのかなって、最近妙に悟ったというか、そう感じています。私の周りでも先生や年配の大先生が自らボランティアをされていることです。唯一先生方と違うところは、しっかり稼いでないだけ。いやいや・・・私だって稼いでいた時期もあったのです。全て自分に投資してしまっただけのことsweat01

楽器も親に買ってもらった3本は別として4本は自分で買ったし、車や洋服、美容、美食、美飲sign02(赤ちょうちんも大好きheart02)・・・ある意味人生を謳歌致しましたgood両親には、m(_ _)mです。

多分、これからは次の世代の人達に何かを伝えていくことになるのですね。暫くは頑張らないといけないのでしょう。なんとなくそんな気がしています。

同窓会の幹事なんて絶対やらないタイプだと思っていましたが、「私がやらなきゃ誰がやる」的感覚ですよ。早く皆に会いたいです。し・か・し、同窓会=コンサートの日なので、きっちりやらないといけませんねdash頑張ります。

日 時 : 7月17日(日)11:00/14:00 2回公演

場 所 : 牛窓シーサイドホール 牛窓町牛窓2448 (0869)34ー2008

出演者 : フルート/藤澤桂子 ピアノ/八尋直哉

料 金 : 一般/1000円 高校生以下/500円 未就学児は無料

曲 目 : 冥/福島和夫 歌の翼による幻想曲/シュティックメスト 

       ベニスの謝肉祭/ジュナン 田園幻想曲/ドップラー    他

久しぶりの「八尋先生」との共演ですので、とっても楽しみです。

尚、第3日曜は同じ時間帯で岡山出身のプレイヤーがコンサートを行っています。何も知らないで来てみるのも良いかも。詳しく知りたい方は牛窓シーサイドホールのホームページをご覧ください。

では、おやすみなさいconfident

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »