« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

初めての気持ちⅡ

久し振りに何も予定のない日曜でした。お掃除、洗濯・・・昨日頂いたお花の手入れ・・・主婦のお仕事!!今から冷蔵庫の整理整頓もしますよ。

そうそう・・・午前中に予約しておいた「のだめカンタービレ」観ました。数年前に話題になった時には余り興味がなくて観る機会もなかったのですが、少し観てみたら面白くて映画版は録画してしまいました。野田恵ちゃんが先生に「ピアノ以外の音楽も聴くように」と言われてオーケストラを聴くシーンとかは、「まさにその通りsign03」って思いましたし、オケのコンマスが「音楽に一番大切なものは調和だ」なんて発言したりするところは感心しました。私の生徒さんにもフルートをやっているのなら演奏会には行くべきだし、他の楽器にも興味を持っていて欲しいと思います。どんなトコロにも感性を磨ける場所はあるのです。

例えば・・・他の楽器のイメージを持ってスタッカートを選択したり、レガートな奏法のイメージを持ったり出来るようになります。イメージするだけでも音は変化しますよflair

フルートをやっているお陰で、私は「オケ」「ブラス」「歌」「ピアノ」など沢山の音楽に触れることが出来ています。大学の卒演の時にも自分のソロと「ランメルモールのルチア」より「狂乱の場」を歌とピアノとフルートで演奏することも経験しました。「オケ」では、ピアノやバイオリン、ホルン、ギターとのコンチェルト。フルートのアンサンブルでは、尺八や琴、歌、アコーディオン(本当はバンドネオン希望でしたが・・・)、世界的なプレイヤーであるフルーティストとの共演。いろんな経験をさせていただきました。音の世界は広いですsweat01

一流の方の演奏会も確かに良いですが、小さな発表会とかコンサートにも何か得るものはあると思っています。生徒さんにはできるだけ色々なコンサートに出向いて欲しいなって思います。他の楽器の演奏者の方にも是非フルートを聴いていただけると嬉しく思います。それと歌は歌えたほうが絶対良いと思いますねnote

今日のタイトル「初めての気持ち」は、昨日の倉敷レッスンが最後だったこと。ついに二ヶ所ともに私の役目が終わってしまいました。老松店のヤマハからお花をいただき、感激しましたし、辞めるというか引き継ぎ自体初めてのことですから、何とも言えない気持ちをまた昨日感じてしまったのです。ある生徒さんからもお手紙を頂き、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。何かを得ようとすると何かを失うものですねsad

最後に頂いたお花たちheart04全て鉢植えだったので今はベランダに

Photo 大切にしますconfident

曲を決めることⅡ

最近、花粉が少し落ち着いた気がするのは私だけでしょうか?皆様はいかがでしょうか?

さて、またまたタイトルが「曲を決めること」になっています。・・・日曜のことですが、7月に出演する牛窓シーサイドホールへコンサートnoteのお手伝いに出向きました。出演者は、テノールの柾木和敬さんとソプラノの川崎泰子さん、そしてピアノは重利和徳さんでした。特にピアニストの方とは仲良くしたいです。必ず私達ソロ楽器には必要な方たちですもの。重利さんともお話できて嬉しかったですnote

お客様もとっても喜ばれていたようで、アンケート(出演者としては恐ろしいぃcoldsweats01・・・)にも、とっても良かったという感想ばかりでした。フルートの岩崎先生が「歌の魅力は素晴らしい」とおっしゃっていたのを思い出します。08’09’の「音の宝石箱」ジョイントコンサートで歌のゲストをお願いし、そのレッスン後の先生のお言葉です。私自身が「歌手」になりたかったのもあって、歌は大好きです。歌の持っている力は、多分、音楽の表現力で言うと最強ですね。曲と歌詞の融合なんてズルイcatfaceそして、表情もたっぷり・・・フルートは笑うことも出来ません。管楽器の宿命・・・喋れず、笑えず、伝達出来ず・・・。弦楽器の人は笑えるし、「そこ、繰り返しsign01」なんてことも言えるしね。フルートは笑えばおかしな顔になり、肩は震えて、最悪噴き出す(音楽人生において、あってはならないことを2,3回やらかしてます)coldsweats01

話が逸れましたが、難しい曲よりも聴いてくださっているお客様が楽しめる内容にしなくてはいけないと思いました。0歳児から100歳超える方までいらしているのです。そこで、日本人の好きなドップラーの「田園幻想曲」と変奏曲の楽しいジュナンの「ベニスの謝肉祭」をメインにしようと思います。伴奏者は久し振りに八尋君にお願いできました。同級生対決をお楽しみにhappy01

そうそう・・・同級生ということで、その日に「同窓会」も企画しています。たまたま連休なので都合が良いかと、皆に打診しているところです。会えるように企画しますねlovely

では、またお会いしましょうconfident

曲を決めること

皆様、お久しぶりです。桜も今日の雨で散ってしまいそうですね。先日、撮っておいた大雲寺の桜を後ほどアップしますcherryblossom

ちょっとのんびりと過ごしていましたこの頃でしたが、計画を立ててまた頑張らなくてはいけません。大きなコンサートは7月17日(日)の牛窓シーサイドホールでのコンサートと12月11日(日)の岡山ルネスホールでのコンサートです。それと、秋頃、今にある「SOHO」というライブハウスでクラッシックのトークコンサートをやろうと思っています。まだまだ曲目も決まらず、悩んでいます。昨年の12月に行った「笛の音」以降、演奏したい曲が2,3曲しかなくて困っているのでした。あのコンサートで結構燃え尽きた感があったようです。こんなことを書くとお客様に失礼かもしれませんね。でも、自分の良さや特徴が出る曲を意欲を持ってやり切ることはとても難しいことです。自分の思いを伝えられる曲を思案中です。

7月は「カルメンファンタジー」をメインにしようと思っています。牛窓でのコンサートということもあって、耳馴染みのある曲が良いと考えました。「・・・ソナタ」なんてやっても子守唄になりそうですものね(寝てsleepyもらうことは全然大丈夫なのですが・・・)。楽しんでいただきたいですheart04

5月はフルートの会の総会、6月は津山の笛の会にお手伝い(オファーないのに勝手に決めてます)、7月コンサート、8月はフルートコンヴェンションで滋賀県に、9月は香川フルート友の会(これも勝手に決めている)お手伝い、11月は発表会、12月コンサート・・・一年の早いこと・・・sweat01

とにかく、曲を考えますthink

今回のおまけnote

Photo 毎月23日には「ひぎりのお地蔵さん」で賑わいますdelicious

Photo_2 ワル猫「レオ」の習慣は洗面所かお風呂でしかお水を飲みませんcoldsweats01

では、またお会いしましょうconfident

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »