« 偶然にも・・・ | トップページ | 信じられない思い »

岡山チェンバープレイヤーズ第59回コンサートを終えて

皆様、こんばんは!久しぶりの二日連続書き込みです。

今日は岡山チェンバープレイヤーズ第59回コンサートでした。お忙しい中、ご来場下さった方々には感謝申し上げますheart0160回目の5月で、チェンバープレイヤーズは一旦長期休暇となります。今日のお客様の中にも「残念です」と握手を求めてくださった方も居らっしゃって、大変嬉しく思いました。本当にお客様在っての演奏会だったと実感しました。

旧チボリ公園などでも、お天気が悪くcloudtyphoonお客様が4,5人ということもあれば、山陽レディースのようにシンフォニーホールいっぱいfullのお客さんも経験していますが、私達演奏家は人数に関係なく、わざわざ足を運んで下さったからには、それなりの気持ちと演奏で応えたいといつも思っています。

「またどこかでお目にかかりましょう」とお伝えするしかありませんでしたし、未就学児も赤ちゃんも聴いてもらえるコンサートがなくなるのは、私自身もとても寂しく思います。私も母してますから、幼児を連れてコンサートに行くことが出来なかったことを思い出します。かと言って預けたりしてまで行く気力もありません。気軽に名曲を楽しめる・・・とっても素晴らしい企画だったと思いますね。

今日は終盤に「くるみ割り人形」からの抜粋三曲をハープと演奏しましたが、二人でオーケストラの名曲を演奏することはとても難しく、私達二人もプレッシャーも結構感じながら演奏しました。特に「花のワルツ」・・・。出だしのハープのアルペジオ(鳥肌モノhappy02)、ホルン、クラリネット、弦、フルート・・・色んな楽器の音色をイメージしながら演奏しました。二人の「花のワルツ」でオケの重厚感や音質を期待されれば、無理に決まってます。そういう意味ではお客様も理解してくださっているのだなと感じました。私の生徒さんは勿論、後になって星島先生が来てくださっていた事に気づき驚きました。フルートの会の方々は練習の後、また、先生もご指導された後にご来場下さり、ありがとうございました。

59

Photo

Photo_2 上から59回ポスター、今までの5年間の軌跡、そしてハープの竹村さんとnoteいつか「フルートとハープの協奏曲」byモーツァルトを「やろうねnotes」って約束しましたよscissors

さて、今度は「岡山フルートの会」演奏会です。また気持ちを新たに頑張りますsign03

今日のおまけ映像Photo_3 ルネスで猫展していましたcat癒されるぅheart04

では、またお会いしましょうconfident

« 偶然にも・・・ | トップページ | 信じられない思い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1238404/39130125

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山チェンバープレイヤーズ第59回コンサートを終えて:

« 偶然にも・・・ | トップページ | 信じられない思い »