« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

第32回岡山フルートの会演奏会

皆様、こんにちは!まだまだ毎日寒い日が続いています。でも、少しずつ春の気配も感じられるようになりましたね。

さて、フルートの会演奏会が21日の月曜に行われました。私は副実行委員長でしたが、実行委員としては、特に充実感も感じられず終わってしましました。・・・来年は実行委員長ということなんですcoldsweats01100人以上の人達が関わっている演奏会ですから毎年大変なのです。今年は一般会員の方達の活躍が顕著に見られ、今後にも活かしていきたいと思いました。でも・・・人間関係って難しいですね・・・コミュニケーションをしっかり取っていかないといけませんdanger

演奏の方は、アンサンブル独特の緊張感があって楽しかったです。中でも「くるみ割り人形」が一番怖かったですね。私は昔から「オケ」や「アンサンブル」のように人数が多いほど緊張感を大きく感じてしまうところがあります。「責任」が伸し掛るのだと思います。だって「あそこのオケのフルート、音程悪いね」とか「このオケ、フルートミスしてたね」なんて言われたくありませんよね。私一人のせいで全体が評価されることは、とっても情けないことです。

アンコールの「グリーンスリーヴス」では、ステージ中がフルートの音に囲まれて幸せを感じました。震災の余波の中、恵まれた環境の中で好きなフルートに触れていられることをしっかりと自分に刻みこんでおこうと思いました。

義援金の募金担当でしたので、二日後に山陽新聞社まで出向き、お渡ししてきました。善意をお寄せくださった会員の皆様、お客様に心より厚く御礼を申し上げます。今週中には山陽新聞紙面とフルートの会ホームページにてお知らせできると思います。ありがとうございましたconfident

お手伝い下さった方々、各フルートメーカー様、会員の皆様、文化ホールの方々、お疲れ様でした。そしてご尽力下さった星島先生、岩崎先生、安達先生、熊瀬先生、長い間のご指導をありがとうございました。皆様に感謝して来年また頑張りたいと思いますlovely

Photo 打ち上げでご挨拶される星島先生shine

Photo_2 Photo_3 今回のおまけ画像

「レオのどアップheart02」と倉敷のレッスン最後に頂いた「春らしい花達」confident

では、またお会いしましょうsign03

信じられない思い

皆様、こんばんは。こんな悲惨なことが現実に起こってしまうなんて信じられません。東日本大震災の被災者の方々のご冥福をお祈りするとともに心よりお見舞い申し上げます。

ニュージーランドの地震のニュースも悲しい出来事でしたが、こんなに沢山の命が失われる災難が襲いかかるなんて誰が想像したでしょうか・・・。津波の恐ろしさを改めて認識しましたし、平和な瀬戸内に比べて災害の訓練などもされていた地方での被災は心が痛みます。

今度の日曜にフルートの会の演奏会が開催されますが、実は私の提案で義援金募金を行うこととなりました。音楽を通して祈りを捧げ、皆様にお声かけをし、少しでもお役に立ちたいと思います。私一人が出来ることは限られていますが、沢山のお客様やフルートの会会員の皆様のお力添えを頂きたいと思いますので宜しくお願い致します。

取り急ぎお知らせまで。

皆様、ご協力を宜しくお願い致します。勿論、気持ちを込めて演奏も致します。是非、ご来場下さいませ。岡山文化ホールにて14:00開演です。

岡山チェンバープレイヤーズ第59回コンサートを終えて

皆様、こんばんは!久しぶりの二日連続書き込みです。

今日は岡山チェンバープレイヤーズ第59回コンサートでした。お忙しい中、ご来場下さった方々には感謝申し上げますheart0160回目の5月で、チェンバープレイヤーズは一旦長期休暇となります。今日のお客様の中にも「残念です」と握手を求めてくださった方も居らっしゃって、大変嬉しく思いました。本当にお客様在っての演奏会だったと実感しました。

旧チボリ公園などでも、お天気が悪くcloudtyphoonお客様が4,5人ということもあれば、山陽レディースのようにシンフォニーホールいっぱいfullのお客さんも経験していますが、私達演奏家は人数に関係なく、わざわざ足を運んで下さったからには、それなりの気持ちと演奏で応えたいといつも思っています。

「またどこかでお目にかかりましょう」とお伝えするしかありませんでしたし、未就学児も赤ちゃんも聴いてもらえるコンサートがなくなるのは、私自身もとても寂しく思います。私も母してますから、幼児を連れてコンサートに行くことが出来なかったことを思い出します。かと言って預けたりしてまで行く気力もありません。気軽に名曲を楽しめる・・・とっても素晴らしい企画だったと思いますね。

今日は終盤に「くるみ割り人形」からの抜粋三曲をハープと演奏しましたが、二人でオーケストラの名曲を演奏することはとても難しく、私達二人もプレッシャーも結構感じながら演奏しました。特に「花のワルツ」・・・。出だしのハープのアルペジオ(鳥肌モノhappy02)、ホルン、クラリネット、弦、フルート・・・色んな楽器の音色をイメージしながら演奏しました。二人の「花のワルツ」でオケの重厚感や音質を期待されれば、無理に決まってます。そういう意味ではお客様も理解してくださっているのだなと感じました。私の生徒さんは勿論、後になって星島先生が来てくださっていた事に気づき驚きました。フルートの会の方々は練習の後、また、先生もご指導された後にご来場下さり、ありがとうございました。

59

Photo

Photo_2 上から59回ポスター、今までの5年間の軌跡、そしてハープの竹村さんとnoteいつか「フルートとハープの協奏曲」byモーツァルトを「やろうねnotes」って約束しましたよscissors

さて、今度は「岡山フルートの会」演奏会です。また気持ちを新たに頑張りますsign03

今日のおまけ映像Photo_3 ルネスで猫展していましたcat癒されるぅheart04

では、またお会いしましょうconfident

偶然にも・・・

皆様、こんにちは!あっという間に3月・・・早いですねcoldsweats01

明日は本番というのに書き込みしています。今日のレッスンが偶然にもお二方お休みで、1時間空いたのでした。

書くことよりも今回は写真をご覧頂きたいと思います。

まず・・・偶然目の前(上!?)を通過した飛行船up

Photo 気がついた時よりかなり左へ行ってしまってますdespair

でも、珍しいモノ見れましたgood

次は国富にある「アムボエル」というお店で贅沢な2,300円のランチを頂いたのですが、デザートが可愛かったので一枚camera

Photo_2 左から青りんごのムース、苺のアイス、オレンジのムースでしたdeliciousこの食べにくい小さな瓶に入っているのが不思議でしたが、美味しかったですよsign03

最後は我が家の雛祭り手巻き寿司パーティーshine

Photo_3 回転寿司に出掛けるより手間と時間がかかりましたが、やっぱり手作りは美味smile

海老、鮪、モンゴウイカ、シーチキン、穴子、納豆、玉子焼き、野菜はきゅうり、サニーレタス、大葉です。真ん中の赤いのはかつお梅干です。デザートはサーティワンアイスクリームを6個持ち帰りをしていたので、これでカンペキscissors

両親からも「ちゃんとしてやって」と言われてたのもあって、意地で頑張りましたよ・・・でも、偶然に左の薬指に切り傷を付けてしまい、フルートのリングキーの穴の縁に丁度当たってしまう状況で、吹くと違和感があります。最初、痛いのでテープをしたら全然音が出ないcoldsweats02私は左利きなので包丁を持つ左手の傷は納得行かない・・・でも、確かに切れてるんですweepまたよく使うところなんですよね。まっ、本番になれば忘れてしまいますが・・・。

では、そろそろレッスンの時間となりました。また明日の報告は後日に。

お時間ありましたら、お越し下さいねconfident

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »