« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

初めての気持ち

皆様、こんばんは!最近、またまたご無沙汰をしてしまいました。もう春が近くなって来ましたねcherryblossom私にとっては「花粉」と戦う春ですweep

まず・・・今日は辛い一日でした。3月で倉敷のレッスンを終了することに決めたので、生徒さんにお伝えした日でした。はっきり言って、私の名前で生徒さんが集まってくるのではなく、ヤマハというブランドのお陰だと感じていましたが、生徒さんの反応は私が動揺するほどのものでした。嬉しくconfidentもあり辛くbearingもありました。自分から仕事を手放すことは初めての経験で、こんなに申し訳なく思ったことはありません。演奏の仕事にしても、時間差で何とかなればシンフォニーホールからドレスを着たままアークホテルまでタクシーに乗って移動したこともありましたし、コンサートも一週間ぐらい期間があれば全て引き受けてきました。今日はとても複雑な気持ちですdespairまた土曜の生徒さんにも告げなくてはいけません。今週はdownですsweat02

今年の目標「余裕」の一つだったのですが、何かを得ようとすると何かを失うのかも知れません。信頼されていたことを改めて感じることが出来ました。またどこかでお会いできると思っていますし、フルートを通じてご縁を頂いたことをしっかりと胸に刻んでおきますねconfident

さて、3月6日はハープとのコンサートです。日本の春の曲、くるみ割り人形の抜粋などを演奏致します。次はフルートの会です。練習がなかなか行けなくてチョット落ち込み気味ですが、復活して頑張ります。

では、またお会いしましょうconfident

小さな幸せ

皆様、こんばんは!

まずは、お忙しい中、6日のピアノトリオコンサートにご来場下さった方々、ありがとうございました。今回、フルートの会もコンサートの練習日が日曜ですし、フルートの仲間には告知も殆どせずにコンサートを迎えました。でも、コアなファンの方(しっかり自分の都合の良いように解釈・・・sweat01)が来られていた手応えを感じました。ほんとうに感謝申し上げます。

58 59回もハープとフルートなので宜しくお願いしますconfident

今回のコンサートでは、何と言っても「ゴーベール」のロマンティックな小品が演奏できて幸せでしたheart04また来月も頑張りますsign01

今日は珍しいお花とビールの写真をアップしましたsign03

まずは・・・ブルーローズgoodPhoto Photo_2

照明で色が違ってますが、実際には右の方が実物の色に近いです。そう・・・大好きな薄紫色なんですよhappy02左は頂いて直ぐの薔薇で、右はさっき撮ってみましたdash余りに綺麗なのでブログに残しておきたい・・・って思いました。青い色はとっても難しい色だそうです。

さてさて、次は今日呑んできたベルギービールPhoto_3

アルコール度数9.5%・・・catface一本で二本分・・・みたいな~。美味しかったんですよgood値段も二本分でしたけど・・・think

音楽と仲間に元気を貰いました。ピアノの久美ちゃんから今朝もメールが届き、そんなささやかな気遣いのできる彼女の温かさを感じました。メールは顔や表情が分からないから受け流してしまいがちだけど、私はなるべく返事をするようにしています。だってメールしたのに返ってこないなんて、寂しいですよね。何かを伝えたいからメールしてるんですものloveletter今日のメール、嬉しかったですheart02

松本さんは私のコンサートの時も譜めくりを殆どボランティアでしてくれ、生徒さんの発表会の伴奏も簿謝にもかかわらず、毎年全て引き受けてくれます。「私も勉強になるから・・・」彼女の口癖です。いつもありがとうconfident音楽にも優しさが溢れていますよshine

いつか「余裕」ができたら旅行に行きたいね・・なんて話てますが、いつになったら行けるのかな・・・。おっといけない・・・今年の目標は「余裕」でしたねcoldsweats01

では、おやすみなさいnight

バテ気味な近頃

皆様、おはようございます。もう二月になり、12分の1月が終わってしまいました。早い・・・・。一週間があっという間coldsweats01

全豪もサッカーアジアカップも終わってしまい、ちょっとお楽しみがない感じです。6日のコンサートは頑張らなくてはいけませんが、少しお疲れモードsad

サッカーは朝4時まで起きていてドキドキしつつ堪能しました。ザッケローニ氏のガッツポーズ、最高でした。それと、長友選手のインテル移籍は驚きました。李選手のボレーシュートもしびれましたしdashオーストラリアに勝ったことは、今までの因縁を晴らしてくれてイメージを払拭・・・スッキリしましたねhappy01

次の日はとっても寒くて、悩みつつ第二の故郷「津山」に行ってきました。私の母校「作陽高校」の音楽科としての最後の演奏会があったのです。行かなかったら後悔しそうで、見届けて参りました。

Image407 小雪の舞う中、「撮ってsign01」と言わんばかりのメロンパンナちゃんby津山線の隣路線train

Image408 懐かしの「津山文化センター」の裏手は鶴山公園へと続く道snow

私も高校・大学と何度ステージに立ったでしょう。でも、記憶が朧気で迷子になりそうでした。忘れられないのは、意外に「合唱」のシーン。そして高校三年生の演目「シベリウスの交響曲第二番」。大学より高校生の時のほうが印象に残っています。

Image410 必死に盗み撮りしたオケの終演・・・アンコールが「カヴァレリア・ルスティカーナ」の間奏曲でジ~ンときましたcatface母校が高校も大学も名前が変わったりコース変更になったりで、時代の流れを感じつつ少し寂しく思いました。同級生にも先輩にも会うことも出来て、無理してでも行って良かったですnote

サッカーから不規則な生活が始まったせいもあってか、疲れが溜まっているようです。レッスンに出掛けるのがやっとで、練習を昨日は休ませていただきました。今年の「余裕」という目標は1月は全くダメでした。演奏会が3つあると、余裕なんて難しいですよね。それに「牛窓シーサイドホール」の運営委員会にも参加させて頂いてるので、今度で3回目の会議にも出掛けなくてはいけません。とてもステキなホールなので皆様大切に感じていらっしゃいます。今度行ったら牛窓のキャベツ買って広島風お好み焼きしよっとdeliciousやっぱり食い気sweat01

では、6日にお会いしましょうconfident

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »