« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

久しぶりの塩田温泉

皆様、おはようございますsun最近、グッと冷え込んでいますね。風邪などご注意下さいませ。

さて、行ってきましたcar塩田温泉spa

本当に大好きな場所です。お世話になったのは上山旅館という明治から営業されている老舗旅館です。そこの野天風呂は・・・神様がいるって感じなんです。いつもお風呂までの小道は誰かに見られているように感じます。では、その写真をどうぞcamera

Img_0926_small

Img_0931_small こっ、これは・・・またまたオーブsign02・・・素顔はお許しくださいsecret

Img_0925_small 夕食の懐石+穴子と但馬牛網焼きですsign03でも、煙が目にしみて窓を開放中sweat02いつも食べ切れないぐらい出てきますdelicious

朝の風景Img_0932_small 源泉を使った名物「朝がゆ」good

Img_0933_small Img_0934_small Img_0936_small

余りに冷えていたので、食事の後に野天に行きました。奥に咲いていた「さざんか」shine

野天風呂へ続く小道は下から観るとこんなカンジspa

そして、二回目の蕎麦打ちに挑戦happy02「夢やかた」へ

Img_0940_small Img_0944_small 真剣に打っていますdash

出来たお蕎麦は太っ・・・eyeでも、美味しかったですfull夢前(ゆめさき)って地名もステキconfident

両親と旅行は何年振りでしょうね。実家にも余り帰っていないので、一緒の部屋でお布団に入り色んな話をしました。両親には本当に感謝しています。結婚記念日、おめでとうhappy01いつまでも元気でいてくださいconfident

おまけ画像Rsk 塩田に向かう前にスタジオライブに出演後、守口アナと浜田リポーターと一緒にscissorsアレスケもいるよheart04

では、またhappy01

クリスマスパーティー

皆様、こんばんは!今日はクリスマスパーティーにお出かけしていましたxmasつい先日、コンサートを行いましたルネスホールでのクリスマスは雰囲気バッチリgood

Photo

Photo_2 クリスマスキャンドルはまだ点火されてませんが、キレイですshine

実は、知人がピアノを弾くので、私も一曲だけ吹かせてもらいました。私がカラオケでよくこの時期に歌う「サイレント・イヴ」です(最近カラオケしてませんが、明日は両親と行くかも・・です)。調性がCなので中途半端な高さ・・・コンサートが終わったばかりなので、怖いもの知らず・・・最後はオクターブ上げて吹いちゃいましたbleah

Photo_3 歌の先生、佐々木先生と一緒に(ちょい暗いし、真ん中にオーブsign02

佐々木先生から「もう一回吹いてnote」とリクエストがあり、会場に人が増えた頃、もう一回吹きましたcoldsweats01シャンパン頂いた後だったんですけど・・・。お酒wineを飲んで吹くと呼吸困難になりそうです。経験ある方は分かりますよねぇsweat02

さて、明日はお昼頃両親が岡山まで来て、一緒に塩田温泉に向かいます。楽しみですlovelyでも、その前にRSK山陽放送にまたまた出演するかも知れません。午後ラジびびっとです。生演奏コーナーがあるらしく、今日の曲をサクサクッとやろうかなと思います。いい加減な予定ですなぁ・・・ごめんなさい。フルートって何処でも吹けちゃいますから、便利です。でも、響きが欲しい楽器なので、ラジオは余り期待しないでくださいね。

このところ、18日のコンサートのビデオ編集やMDを時間があれば聴いています。人間って忘れるという素晴らしい知恵を持った動物なので、やっと平常心で自分を受け止めることが出来ました。現実はキビシイィ~sweat01

コンサートの余韻はまだ25日のレッスンの日まで続きます。生徒さんに一回りお会いするということです。皆さん、口々に「楽しかった」「素晴らしかった」と言って下さいます。この際、素直に受け止めますcoldsweats01本当にありがとうございました。

では、ステキなクリスマスをconfident

最近の出来事Ⅷ~写真集

皆様、こんばんはsign01昨日の笛の音コンサートが終わって、少し気が抜けている状態です。打ち上げが終わってもテンション低くて、自分でも驚きました。本番前に眠れて本番後に睡眠不足なんて初めてかも知れません。まだビデオもMDも聴いてないのですが、セレーナのコンサート同様に自分がダメ出しした所は手に汗をかきそうです。今晩は恐ろしくもある音源を聴いてみようと思ってます。また不眠かぁ♪

午前3時頃ベットに入って、寝たような寝てないような感覚で目が醒めたので、フルートの会の練習に9時半から行ってきました。今回の演奏会の曲目は「くるみ割り人形」です。楽しくフルートが吹けて、やっぱり嬉しくなりました。

Img_0921_small 手前の譜面台が私の場所note

練習が終わった頃には結構吹っ切れていましたね。帰って、車のそのままになっていた荷物を整理して、家を少し片付けました。

色々な方から応援メールや感想メールを頂き、ありがとうございました。今朝、星島先生にお会いしたときは、「素晴らしかったよ」と声をかけて下さり、前日に50歳を越えたピアニストの伴奏を聴かれていたらしく、「ピアニストの若さを感じた」とおっしゃっていました。確かに友光さんは31歳ですから、お若いと思います。私も晩年のバレンボイムさんのショパンのワルツ集を聴いて涙が出そうだったことを思い出します。音楽に年齢は確かに関係あるでしょうね。私も今のような音楽は20代や30代では出来ませんでした。色んなことを経験して吸収しようとすることは大切です。彼は31歳の極上のピアノを弾いてくださったし、感覚的(動物的sign02)に友光さんのピアノが好きです。それに性格もgood

正直、多分、会場に来てくださった方々の半分ぐらいの方がピアノが大きいと思われたでしょうね。人にどう言われても私が納得して自分の好みの音楽を演奏できる事は喜びです。その中で今後、少しずつ発展的な音楽が友光さんとも出来るようになりたいです。

では、お待たせscissors写真集

Img_0889_smallImg_0891_small ニューヨークスタンウェイの響きは優しかったですheart02

Img_0895_small 先週の日曜に演奏させていただいた「牛窓シーサイドホール」

とっても雰囲気いいでしょshine

昨日のコンサート当日new

Img_0898_small 朝、5時半に起きて作ったお弁当を昼食にスタッフが食べてくれてますdelicious嬉しいup

Img_0901_small Img_0902_small 呼吸感が掴めないらしく、このように移動し接近戦ですnote

Img_0908_small 本番開始:マルタンのイメージで黒なのですが、衣装も友光さんとのバランスが良かったと評判ですgood

Img_0913_small 照明は好きな色の「紫」希望しましたlovelyピアノの鍵盤が見えてるか心配です・・・。

Img_0916_small お客様はこんな感じで聴いてくださってましたnight

Img_0919_small 譜めくりも大変な仕事・・久美ちゃんありがとconfident

今回は昨年度のコンサート同様に夜の演奏でした。夜の演奏の時は少し調子が悪いように思います。憶測ですが、この時間に練習できることが殆ど無いからですかね。身体のリズムが合わないような感覚があります。お昼にもやりたいですね。

私の一年の締めくくりのコンサートが終りました。年末のお忙しい中、ご来場下さったお客様、受付けやスタッフの方々、久美ちゃん、そして友光さん・・・深く御礼申し上げます。特に友光さんとの出会いは、私を10歳ぐらい(言い過ぎbleah)若返らせてくれたかも知れません。いろんな意味で刺激を受けました。そして、岩崎先生のレッスンでも心に響くことばかり・・・。頑張ってる人って素晴らしいです。ありがとうございましたconfident

今までの記事で、ダントツfuji長いブログとなりました。次回は「塩田温泉」かな・・・23・24日と両親連れて行って来ます。フルートの会のチャレンジコンサートは行けなくて申し訳ありません。両親の結婚記念日なので、許して下さいsweat01

では、またconfident

おまけ画像:18日のお弁当作りに付き合っていた「レオ」cat

Photo

ただいま!

皆様、こんばんは!先程、帰宅しました。藤澤桂子 笛の音コンサートが終りました。沢山の写真はあるのですが、今からデータ入力する元気が無いので、また明日にします。今の時間はお風呂の準備をしているところなので、書いています。

今回のコンサートは限界に挑戦sign02のようなコンサートでした。正直、自分でもう少し満足できると思っていましたが、曲に対してのプレッシャーなのか、思うように出来なかった事のほうが多かったです。しかしながら、今の力や何を頑張れば良いのかも見えましたし、、私なりの良さも出せた部分もお聴き頂けたと思っています。

今日の共演者、友光さん、譜めくりの久美ちゃん、スタッフの皆様、そして年末のお忙しい中ご来場下さったお客様、ありがとうございました。

取り急ぎ、御礼まで。明日、元気があったら写真をアップしますね。

身も心も

皆様、こんにちは!

ちょっと重いタイトルでしたかね(宇崎竜童さんの歌のタイトルかkaraoke)・・・。今日は短めに皆様へのメッセージにしたいと思います。

12日に牛窓シーサイドホールで練習&本番させていただきました。写真担当が超多忙中で掲載できないのが残念です。牛窓の海水浴場に近い場所にあって、ホールを出た目の前はヨットが停泊しているのです。潮の香りが懐かしい気持ちにさせてくれました。なんで懐かしいかって・・・実家の近くは海あり山あり畑あり池あり、おまけにお墓あり・・・色んな生き物snailと遭遇する超田舎でした。一番お気に入りの遊び場は海でした。玉島港に浮かんだ材木の上を渡ったり(今考えたらメチャ怖いcoldsweats02)、カニcancerを捕まえたり。中学校三年生の頃のデートも海だったんですheart02青春だったなぁshineshine

いやいや、本題に戻りませうdash

「マルタン」に手こずったせいもあって、時間は過ぎてしまい、殆ど食事はできませんでした。穴子重がぁ~~、あぁ~~もったいない・・・catface。全て自分の責任ですsweat01

お客様はとっても気さくで、ステージから見ていてもニコニコしてくれていた方や眠っているsleepy方もいて、少し安心しました。ホールの主である服部さんも感じの良い方でしたし、ピアノもフルートには良かったようです。最高の経験ができました。出来の方はは色々ありましたが、18日に活かせれるよう頑張りますup友光さんと服部様、お客様に御礼申し上げます。録音が上手くいかなかったのが残念shock

今週はレッスンを少し調整しているので、このような時間もあり充実しています。アトピーが悪化しないようにお昼からは「岩草浴spa」行って、身も心も準備しておきます。夜はフルートの会の忘年会です。確認しておかないと・・・と、さっき「セレーナ・コンサート」のDVDを観て、反省しきりです。自分でダメだししたものは、やはりダメでした。こんなことの無いよう、今後共精進しますthink今日のお酒bottleは控え目に打上げまで取っておくことにします。

では、18日にお待ちしております。

そうそう・・・16日の午後三時から半までの間に「RSK山陽放送の午後ラジびびっと」に生出演致します。それも友光さんと一緒にshineお時間ありましたら、聴いてみてください。多分、出演は10分ぐらいでしょうけど。

では、またconfident

久しぶりの感情

皆様、こんばんは!このところグッと寒くなりましたね。ノロウィルスとかインフルエンザには気をつけましょうdanger

さて、最近誰かに会うと必ず「もうすぐですねhappy01」と言われます。そう・・・コンサートが後10日後に迫ってきました。一日があっという間に過ぎてしまって、正しく「師走」ですよ。気持ちはチョット焦っています・・・coldsweats01

とか言いながら5日は夕刻に「坂本龍一&大貫妙子」コンサートに行って来ました。噂によると「教授」のソロコンサートのほうが人気が高いsign02とか・・・。でも、東京の二日間公演はソールド・アウトなんですって。前半に睡魔に襲われgawksleepy意識不明になってましたが、全体に楽しめたし大人の音楽を聴かせていただきました。自分がコンサートをしている時に眠っている人を見ても結構悪い気はしません。イビキや寝言は困りますがね・・・。昔、大阪まで「ゴールウェイ」を聴きに行って、あまりに気持ちよくなってしまい、半分以上寝てしまったこともあるくらいですから。とにかくステージはシンプルで無駄のない空間でした。お話も演奏もその時次第らしく、やはり作曲をする人は宇宙レベルだと実感しました。ドイツ製のお高いスピーカーをわざわざツアーに持って来られていて、その空気感もあったのでしょうnoteピアノも歌も音質は素晴らしかったです。電子機器って直ぐ壊れるのに高いですよね。確か私が東京で録音したときのマイクも200万円ぐらいだったような・・・。本物の空気の振動の方が素晴らしいのですが、条件が厳しいと機器に頼ってしまうのです。ホント、お高いyen

その後、卜傳に食事に行き、とっても楽しい夜を過ごしました。現実からの逃避sign02

今日はお昼から練習に行ってきました。自分の勉強不足を痛感しながらも楽しい合わせでした。随分と年も違うのに初めて会った時から昔から知っていたかのような錯覚に陥ってしまってます。彼の魅力なのでしょうね。ステキなコンサートになる予感がしますlovely私の出来次第ですねup

今日のタイトル「久しぶりの感情」は・・・夕飯の用意を忘れて練習した~いっsign03・・・でした。何年振りかな・・・こんなコト思ったの。でも、帰宅したら直ぐに迷わず食事の用意でしたね。今日のメニューは「豚しゃぶ」に仕上げは讃岐うどんを入れてspa、あったまりました。家族の満足した表情に私も少し落ち着きました。「練習したい」なんて気持になれたのもピアニストのお陰なのでしょうね。自分に少し嬉しい感情でした。

では、またお会いしましょうconfident

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »