« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

気持ちの問題

皆様、こんばんは!フニャ~ってぐらい暑かったsun一日でしたね。岡山は36度だったとか・・・体温よりアツイsweat02ですよね。

最近、少しだけ元気になりました。波はあるのでしょうが、刺激的なことが沢山あって影響を受けたのだと思います。凄く聞きたいでしょう?人を元気にさせるupパワーって興味津々でしょsign02

ではまず・・・金曜、土曜にアルタスフルートのクリニックが長谷川楽器店で行われました。優れた技術者のお二人が来られて(営業マンの神田さんも)、対応をしてくださいました。関係者の皆様、お世話になりました。で、なんで元気を貰ったかというと・・・自分の気持がupになることで、自分自身が変わったことです。久し振りに会う人に「年取ったな」とか「昔はオシャレだったのに」なんて言われたくない気持ちになっただけなんです。アトピーがある為に肌は痒かったりガサガサしていたりしますから、最近悲しくなって落ち込んでいました。だけど、久しぶりに会う第一印象って衝撃的なことだってあるでしょうcoldsweats02だからチョット努力しようとしたんです。

そして次に、ある一本の電話telephoneです。岡山でパリ祭に出演予定の「あみ」ちゃんでした。いつものように「ふわふわ」している何とも言えない声でお話してくれました。もう4年も前になるんですが、フェアリーコンサートと題して、女性4人のコンサートに出演した時にご一緒しました。清音の出身なので岡山弁で時に話したりしながら魅力的なコンサートをされる方ですよ。そのあみちゃんからパリ祭のお誘いをいただき、出掛けることが出来ました。踊りに歌に華やかなステージshine特にあみちゃんが歌うところは聴き入っていました。またゲストの前田美波里さんは昔のツィギーのように何等身あるんでしょうって感じで、溜息が出るほど美しかったですlovely年齢を重ねても努力を怠らない女性・・・素晴らしいですheart04カッコよかったgood

その後、以前から行きたいと思っていたお店で食事をしたのですが、そこでも久しぶりに会えた女性がいたのです。まぁ・・その人のパワフルな仕事ぶりを見て、また感動happy02。思わず「なんでそんなに元気なん?」と素朴な質問をすると、「家系的にみな元気なんよ」・・・coldsweats01やはり藤澤家とは違うようです。母は私が中学生の頃、調子が悪くて横になっていることが多かったですし、アレルギー体質の父だしねsweat01でも、お店では元気を貰いました。そして嬉しいことに、フルートの会の演奏会などに「司会が必要なら、やるよぉhappy01」、「勉強になるからギャラのことは心配要らない」と言ってくれました。本業は司会業だということをすっかり忘れていた私。んんぅ・・・益々パワーを感じましたfull

そして今日の最後は、安達先生のリサイタルを聴かせていただいたことです。ピアノの芦田先生も素晴らしかったです。プログラム一曲目の「ルーセル」の「笛吹たち」を大学の試験曲で演奏したことを思い出しました。確か4曲のうちの第1曲目と2曲目でしたねぇ。コンサート中に私の前に座ってらした年配の女性が「難しい曲じゃな・・・」と素直な感想を口にされていました。ちょっと不思議な曲ですものね。個人的には好きな部類ですconfidentそして、フェルトのソナタを演奏されるなんて・・・これまた・・catfaceため息モノです。安達先生のように定期的に新しい曲に挑戦されることは、私のような人間には危険度が高く難しいかも知れません。そこが安達先生の素晴らしさだと思います。また是非お話させていただきたいです。合宿を楽しみにしております。

相変わらず喉は今も苦しいですが、頑張りたいと思っています。

もう一つ。ブログをしている間に娘が作ってくれた料理をご覧くださいsign03

Photo ナスとトマトの冷製サラダ・・・だとdelicious

アルタスフルートの会{おまけ画像}

Photo_2 って・・・長谷川の人メインに撮っちゃったsweat01

では、戴きますdeliciousまた、お会いしましょうconfident

教訓

皆様、こんにちは!今日は朝から大雨警報が出て、学校がお休みになりました。 娘が家に居たので、久しぶりに娘を見た生徒さんがびっくりしていました。去年一年間で13センチも身長が伸びて、殆ど私と同じ背丈になっているんですものsweat01子供の成長は早い=年を感じるcoldsweats01今日この頃です。娘が先週末から熱を出していたので、丁度ゆっくり出来て良かったかも知れません。

まだまだ雨rainが降り続くようで九州などで被害が出ていますし、日頃雨の降らない岡山で何も起きないことを祈っています。

さて、ワールドカップも終り、今日からはメジャーリーグのオールスター戦が始まりました。子供の頃、夏になると父が野球番組をいつもつけていて、私は好きなテレビを余り観ることはありませんでした。そのせいか今でも野球だけはずっと観ているのは少し苦手です。私には2つ年上の軟式テニスを中学・高校時代やっていた姉がいるのですが、その頃野球が好きで、放送終了後もラジオをお風呂に持って行って成り行きを見守っていました。子供ながら「異常・・・gawk」と思っていましたが、今思うとあの情熱はスゴイsign02確か姉の中学の卒業アルバムには尊敬する人として、「両親」と「王貞治」と書いてあったような・・・coldsweats01父は野球をやっていたし、母のお父さんも野球をやっていました(広島だったので当時プロの誘いもあったとか・・・)。両親は野球が縁で知り合ったようなんです。もう一つ言うと、私の上が「姉」ですから、私は「弟」で生まれていて、キャッチボールbaseballをすることを夢見ていたらしいんですよcatface私が男の子に生まれていれば藤澤家は随分違っていたでしょうね。

今後の予定としては、昨年亡くなった先輩の追悼コンサートnotesが8月28日に予定しています。関係者だけのコンサートで、私はフルートソロで「冥」を先輩のために吹こうと思っています。後は、10月、11月、12月と続けて予定が入りそうですが、特に12月18日はピアノ伴奏を友光雅司さんにお願いして、思い入れのある今大好きな曲をリサイタルばりに演奏したいと思っています。場所はルネスホールで開演は夜7時ぐらいになる予定です。難曲もありますが、自分の世界観が伝わるコンサートにしたいと思っていますdashので、楽しみにしていてください。

今日のテレビ番組にサッカー日本代表キャプテンの長谷部選手が出演していました。チーム力で日本は勝ったのだと思いますし、試合後も今までは無かった食事会などもあったそうです。音楽も同じだと思いますね。何でも話し合って食事や生活を共にすると団結していくものだと思います。

昨日、フルートの会のミーティングが行われ10月に予定している合宿について話し合いました。たったの4人でしたが、顧問の星島先生と自宅の遠い熊瀬さん、お忙しい事務局長の澤根さんと意見を交わすことが出来ました。3人の方々、ありがとうございましたlovely私一人の力では執り行なうことは出来ません。昨年の合宿中止を一番残念に感じていらしたであろう星島先生にはお越しいただき本当に感謝申し上げます。先生の気持ちが伝わってきました。サッカーもフルートも同じですね。仲間達でしっかり盛り上げられるよう企画を頑張りますので、多くの会員の方々の参加をお待していますwink

複雑な思い

毎日暑い日が続いていますが、お元気でしょうか?残念ながら日本代表はPK戦の末に負けてしまいました。思わず涙が出そうでしたね。日本と同じグループのオランダが見事決勝に進みました。そう思うと日本は頑張りましたよ・・・個人技がなくても団体メダルfujiみたいなことってあるでしょう。日本人はサッカーももっと上手くなりますよ、きっとup

ウィンブルドンテニスは見事ナダルが優勝shine素晴らしいテニスで魅了してくれました。お楽しみが一つ終わってしまって寂しいですけど・・・coldsweats01

さて、体調のことを何気に書き込んだら、心配してくださるメールをいただきました。皆さん、ありがとうございます。頑張っていますよhappy01ステロイドをもう13日使っていません。新しいお化粧品は少しずつ良いみたいなので暫く頑張ってみます。

私のCDに「冬のソナタ」から大好きな「モーメント」をアルトフルートで演奏しボーナストラックとして入れたのですが、「冬のソナタ」にも出演していたパク・ヨンハさんの自殺はショックを受けました。凄く作曲の才能もあるし、歌も上手いし、俳優さんとしても活躍していたので「なんで・・」という気持ちでした。自分の心は他人には理解できっこないし、頑張っている人ほど絶望感も大きいのかな。ただ、彼を支える人がいなかったことがとても悲しく思えます。ご冥福をお祈り致しますconfident

さて、複雑な思いのこの頃・・・夏を乗り切れば芸術の秋sign03ん・・・食欲の秋restaurant

12月のコンサートの準備、演奏会と、めまぐるしくあっという間の一年になりそうです。それまでに顔がキレイになりますようにsweat01頑張りますhappy01

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »