« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

春は遠い!?

皆様、こんにちは!明日から4月だというのに、まだまだ寒い毎日ですね。桜の開花も少し遅れているようですし、曇りcloudや雨rainや風typhoonの強い日も多くて、黄砂と花粉で肌や喉の具合が良くない人も多いようです。私も肌荒れと目の痒みに悩まされていますよbearing

早く暖かくなって欲しい理由・・・それは、来週の水曜に大阪の「長居スタジアム」までサッカー観戦に行く予定にしているのです。勿論、サムライジャパンの試合です。前から行きたかったのですが、関東まではなかなか出掛けられませんし、チケットの購入タイミングなど分からないことも多かったのです。今回もチケットの受け取り方法が分からず(説明文を読んでいなかった為gawk)、21列目が取れていたのに、時間切れ・・・。再度チケットを買おうとしたら42列目になってしまいました。残念ですが、後列で我慢して行ってきます。コンサートと同じで、やはり「生」で観てみたいですよね。そういう意味ではわくわくしているところです。少しぐらい寒くてもいいけど、最悪な雨が降らないことを祈っててください。

5年ぐらい前に「マスカット球場」に阪神対広島(試合は面白かった!)を観に行って、3年前に「甲子園」に阪神対中日(後一球baseballコールの中、な、なんとホームランを打たれて引き分け試合catface)を観に行きました。5年前は真夏で汗だく観戦sweat02だったし、3年前は私の倍はある体格男性の真後で損した気分になり・・・何かしら今度も起きそうな予感ですなぁ・・・。写真を撮ってきますね。お楽しみにsign03

二日後の9日は娘の中学入学式です。お弁当生活もスタートしますから、頑張らなくてはhappy01そうこうしているうちにチェンバープレイヤーズの練習も始まって、あっという間にコンサートになりそうです。今回のメインは組曲「アルルの女」に挑戦します。編曲が面白いので十分楽しんでいただけると思いますので、5月14日夜7時にルネスホールまでお越しいただけたら幸いです。宜しくお願い致しますsign03

最近、体調が悪かったりしましたが、また元気を出して頑張ります。では、またお会いしましょうconfident

岡山フルートの会第31回演奏会を終えて

皆様、おはようございます。先日の21日にフルートの会演奏会が行われました。会員の皆様、実行委員長や委員の皆様、各フルートメーカー様、長谷川楽器店様、お世話になり、ありがとうございました。でも、お客様に一番のお礼を申し上げるべきかも知れませんね。連休の貴重なお時間にお越し頂き、感謝と御礼を申し上げます。

私にとっては忘れられない演奏会となりました。親子共演ができたことですheart02

娘は去年の秋にフルートを始めましたが、練習は殆ど自分からすることはなく、私の不安をよそに思い切りマイペースでした。発表会も「暗譜でないとダメsign03」とプレッシャーをかけたのですが、当日になって「やっぱりできない・・・」と言われ、譜面を見る事を許してしまいました。小学生ぐらいであれば苦労しなくとも、ある程度練習すれば覚えられるはずです。つまり・・・練習できていなかった訳ですよgawk

それが「ドラゴンクエスト」の選曲もあってか、今回は自分から「一緒に吹いて」とか「時間が遅いけど練習していい?」とか急変sign02ジュニアの最初の練習でも「楽しいhappy01」と言って、とても素朴に喜んでくれました。アンコールの「イエスタデイ」も何回となく一緒に吹きました。贅沢なことに「パパ、伴奏してsign01」・・・なんと伴奏付きcoldsweats01本番が終わって一緒に帰る時に「ママはイエスタデイのソロ、全然間違えなかったね」だって。楽しい会話でしたshine

打ち上げでは紹興酒の呑み過ぎも手伝って、娘のことを話すと感激して泣いてしまったりして・・・恥ずかしいsweat01でも、本当に嬉しかったんですよ。

今後、フルートを頑張ってくれるかどうかは分かりませんが、しっかりと心に留めておいてくれたら幸せに思います。

自分の反省点?としては、音程のことかな・・・。少し練習不足もありましたが、直前に音程のことを言われて、少し混乱しました。でも基本的には音程の感覚にはある程度自信があるし、往々にして人の事は簡単に口にするものです。日本人は音程の感覚に細かすぎます。有名なフルーティストがソロを吹いていたら音程が高くても文句を言わないのにね・・・ちょっと嫌味な発言かしらbleah人に注意をする時はタイミングと言い方を考えないとね。私自身は音程については、ある意味許せる範囲ならあえて言いません。特に一般会員の方々は色々な先生から違うことを言われて混乱される方もいるようですから、指導者も考えて発言しなくてはいけないと思います。私のように図太くなるようにオススメしますgood

では、今度のコンサートは5月14日のチェンバープレイヤーズです。またお知らせいたしますね。

噂のあの映画を観てきました

皆様、こんばんは!ブログを一ヶ月も休んでいたのですね。もう3月・・・はやっ・・・。

生徒さん何人かにはお話をしたのですが、喉の具合が悪くて、気分的にHappyになれなかったのでした。結局異常なしとの診断で安心はしたのですが、どうも症状は消えないので近いうちに人間ドックにでも行こうと思っています。ネットで調べてみても喉の違和感を感じている人は多いらしく、私は特に「笛吹き」なので不安です。喉の癌とかだと怖いので、今年明けて直ぐに耳鼻咽喉科では内視鏡の検査は済ませました。その時も異常なし。先日のお医者様も簡単に説明して終りですが、不安に思う気持ちは変わりません。それとアトピーが悪化して顔の皮膚がボロボロですcrying悲しすぎます・・・。なるべく掻かないようにしているつもりでも、やはり痒くて手が自然に顔を引っ掻いているようですね。ある期間は我慢しないと完治は難しいみたいです。とにかくbearing我慢ですね。

憂鬱なお話ばかりでもいけないので、話題を変えましょう!

3月から倉敷のレッスンを土曜にして日曜は時間を空けるようにしたら、娘に「映画に連れて行って」と言われ、今日行って来ましたよ(本当はゆっくりしたかったthink)。話題の「アバター」です。3Dなので少し不安・・・最初のシーンだけちょっと気分が悪くなりそうだったけど、後は興奮と感動でした。しっかりとしたストーリーと、これからを担う若者に考える力を与える映画だと思います。300億円・・・でしたっけ?ただの娯楽映画を作る金額ではないですよね。私が資産を投じれる立場にいたら、音楽ホールを建てたいですね。こじんまりとした音響と設備の素晴らしいホール・・・夢の夢だなぁcatface

さて、明日からまた月曜です。身体の具合は良く無くても、とにかく前向きに行くしかないですね。頑張ろっとsign03

では、また。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »