« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

京都の写真集

やっと写真の圧縮する方法が分かったので、早速嬉しくて写真を掲載します。

Img_0335_small_3

まずは京都タワー

Img_0347_small会場のバロックザール

Img_0340_small 楽屋での3人

Img_0343_small「冥」リハーサル

Img_0346_small

八尋くんとのリハーサルですnotes

Img_0351_small 本番終了・・・Kさんとお話しています

Img_0354_small 打ち上げ会場

Img_0355_small

Img_0356_small

美味しいお蕎麦とお酒をいただいて京都らしい夜を過ごしましたnight

新幹線で往復して、あっという間の一日でしたbullettrain

写真、いかがでしたか・・・・?

オリンピックに夢中

皆様、こんにちはhappy01今日は午前中にフルートの会演奏会練習に行ってきました。フルートオーケストラによるドビュッシー作曲の「小組曲」です。フランスの音楽をフルートだけで表現するのはとても難しいですね。しかしながら、ご指導頂いている岩崎範夫会長の言葉は表情豊かで、一般の会員の方々にも理解しやすいようです。イメージの引き出しが沢山あるのでしょうね。先生という存在は近いようで遠い・・・沢山のことを学ばせて頂いています。演奏会は3月21日の14時開演です。市民文化ホールですので、是非おこし下さいませ。実は娘もジュニアの部に出演予定です。お楽しみにnote

さて、皆さんはオリンピック見ていますか?昨日のレッスンの時にも生徒さんとお話したのですが、私はスポーツ大好きなのでハマっています。サッカーsoccerとテニスtennis、バレーボールなどついつい大きな奇声を上げて応援してしまいます。テニスの全豪では、大好きなナダルが途中棄権となり残念でしたdown怪我を克服して頑張って欲しいです。今回の冬期オリンピックは日本勢が大活躍するのではないかと特に楽しみにしていました。さっきまで観ていたモーグルskiでは、上村愛子さんがメダルを取ると期待されていましたが、大健闘空しく四位という結果でしたね。極限状態の中で実力を出し切らなくてはいけない・・・大変なことですthink最後の四人には失礼だけど、「失敗してくれたら・・・bearing」なんて悪魔が囁いたりして・・・。やはり実力者は滑りが違いました。音楽の世界も同じように結果論ですが、スポーツは順位が常に付きまといますものね。超シビアsign03四年間の重みもお察し致します。拍手で讃えたいし、日本人として誇りに思いますよshine

最後までエールを送っています。日本の代表選手の皆さん、頑張ってくださいねlovely

冬の夜長

皆様、こんばんは!今日はとっても風が冷たくtyphoon寒い一日でしたね。風邪をひいている人も多いようですから気を付けましょう。

さて・・・普通なら秋の夜長ですが、私にとってはゆったりと過ごせる時間が増えて、夜長nightと呼べる夜を過ごしています。今日は1998年のフルートアンサブル「ディビア」のコンサートをビデオで観ながら聴きながら書いています。10人のフルーティストとブラジル音楽という組み合わせですよ。ショーロとボサノバ、サンバをアレンジしてみたのです。大変だったけど楽しいコンサートの記憶が蘇ります。

昨年の10月頃、ディビアの主力メンバーが店に来てくれた時に「復活したい」と言っていました。今年は声掛けしてクリスマスぐらいに復活コンサートしようかな?1999年が最後のコンサートだったので丁度10年経ったんだな・・・。なんだか思い付いた時が10年になるって「やろう!」と言ってるみたいなタイミングでしょう?もっと楽しい「ディビア」を見てもらえそうな気がしますhappy01

自分のコンサートはまだ未定です。現在、ピアニストを探しています。ピアノの演奏家の方たちは私達ソロ楽器からすると羨ましい限りです。自分がオーケストラみたいな世界で音楽を表現出来るでしょ・・・。だけど意外にピアノの曲しか聴かない弾かないという人達が多いように思います。例えばフルートなら幼少期は合奏し、ブラスバンド、オーケストラ、フルートアンサンブル、純粋なフルートカルテットなど常に相手が居るのです。ピアノという楽器はややもするとピアノしか知らない人も少なくないです。もったいない・・・。

とりあえず、5月はチェンバープレイヤーズのピアノトリオでお会いできそうです。曲を考えないといけませんね。個人的にはピアソラをやりたいのですが・・・3人で相談しませうnotes

では、またお会いしましょう。コンサートの写真は圧縮する方法が分からず、ブログに載せれません。また色々調整してみます。もう少し待っていてくださいねsweat01

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »